トランクルームとは

収納に便利なサービス

近頃、人気を集めているサービスといえばトランクルームが挙げられます。これは、普段使わない荷物を保管するスペースを借りることができるサービスです。例えば、スキーやスノーボードなどのスポーツ用品、キャンプ用品などは家の物置に保管すると場所を取ってしまいますよね。その他にも、季節外れのコートやセーターなども嵩張ることから保管するのに困ってしまいます。しかし、トランクルームを利用すれば家の中はすっきりと片付くということです。料金が高いトランクルームの場合、ビル内に監視カメラが取り付けられるなど防犯体制が整っています。また、断熱性や耐火性に優れたコンクリート壁を使用するなど安全面でも配慮されているので安心して利用できます。

トランクルームには住めない

トランクルームは、広い所で6畳くらいのスペースがあります。また、建物内は空調によって室温や湿度が管理されているので、夏や冬のシーズンでも過ごしやすくなっています。このようなことから、トランクルームで寝泊まりできると考えている人も少なくありません。しかし、実はトランクルームに宿泊すること、住むこと自体が法律で禁止されています。そもそもトランクルームは借地借家法が適用されないため、住居という扱いではないのです。したがって、住民票を取得したり、郵便物を受け取ったりすることもできません。もしもトランクルームの運営会社に内緒で生活してしまうと、契約違反で即退去させられる可能性が高いです。そのため、荷物の出し入れが終わったら素早く自宅に帰った方が良いです。

レンタルコンテナの料金は屋内型のものよりも安く設定されていますが、屋外に設置されているためセキュリティ設備や保管環境をよく調べた上で利用することが大事です。

© Copyright Self Storage. All Rights Reserved.